投資ってなんや?人生とは、投資で豊かにするもの!

ボケ防止と老後に備えて株式投資を始めたい。

 

だけどそもそも、投資って何だ?そこをまず、ハッキリさせておこう。

 

ウィキペディアには、こう載っている。

 

投資(とうし)とは、主に経済において、将来的に資本(生産能力)を増加させるために、現在の資本を投じる活動を指す(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。

 

広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。

 

投資というのは簡単に言うと、今持っている資本(お金や土地)を消費しないで、それを増やすために使うことを言う。

 

、たとえば今、種籾(コメ)や大豆が1000粒あったら、これを今食べるか、土地にまいて栽培するかという選択肢がある。

 

食べてしまうとそこでなくなってしまうが、栽培して増やせば、増えた分だけ多く食べることができる。

 

ただし、うまく栽培できればいいが、栽培に失敗すると一粒も食べられなくなる。

 

食べてしまう(消費)か、栽培する(投資)か、どちらを選択するかは、その持ち主の判断次第だ。

 

消費してしまえば、それでおしまいだが、投資すれば増やすことができる。

 



投資すると失敗することもある

投資とは、自分の持っている資産や能力を使って、収益を増やすことだ。

 

たとえば100万円のお金があっても、それをただ持っているだけでは、何にも起こらない。

 

銀行に預けても大した利子は付かないし、そのお金を使ってしまえばなくなってしまう。

 

なのでそのお金を運用して、運用益を得るというのが投資だ。

 

もちろん投資すると失敗も多いし損も出る。

 

損してしまうなら、楽しみのために使って蕩尽(とうじん)してしまえと言う意見もある。

 

しかし実は生きて行くには、投資するしかない

 

というのも人生とは、自らの持つ資本をうまく投資して、それをうまく回収することで成り立っている。

 

自分の身体、自分の時間、自分の努力や才覚、そして勘。

 

そういったモノを使って、自分の望む人生を獲得する。

 

勉強して学歴や何かの資格を取ったり、商売やビジネスを研究・実践してお金を稼いだり、あるいは何かの事業にお金を投資して利益を得たり。

 

そうやって、豊かな暮らしを築いていく。

 

さもなければ、他人から食い扶持をもらうだけの人生になって、最悪、犯罪者にならざるをえない。

 

私は大学で経済学を学んだが、投資というのは結局、人生そのものであって、投資をしない人生というのは、風まかせの危ういものにならざるを得ない。

 

そういう老後にしないためにも、投資のイロハと実践はしておくべきだろう。

 

失敗するなら早いうちにってことだ。

 


広告

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★神王リョウの投資スクール神リッチプロジェクト

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

★第4位★週末イチ時間でお宝銘柄!ワンWEEK副業投資プログラム

★第5位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第6位★トレードサイン生成ツールAlchemy(アルケミー)

★第7位★個人投資家なりの戦い方!株リッチプロジェクト

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラー山本伸一の板読みトレードテクニック

★山本伸一の空売りピンポイント投資術2